【ハワイ⑥】ポーのシンボル

ポーのシンボル

上記画像は、『Aloha Spirit』のカミムラマリコさんがサイトに載せていたPoのシンボルです。

ハワイの人々は、19世紀に初めてハワイにやって来た宣教師たちに「自分たちはPoから来た」と言ったそうです。

Poには、『未知』『神々が秩序を正す前の闇の混乱が広がっていた時の状態』『人間の神聖な源が形成された神々の存在する神域』『 精神の発達した人間が覚醒した純粋な高次元の状態』などの意味があるそうですが、このシンボルは宇宙を表している、とのこと。

 

宇宙のかたち

一番上の写真(図柄)は、ポーを表現したシンボルです。

卵型の宇宙の中央には、七つの先端がある星があり、その先から八つの楕円・卵が出ています。

この卵は聖なる八の存在を現れています。

それらは炎のような放射される輝くカーテンに覆われています。

外側には、片方に七つの太陽があり、反対側には八つの太陽があります。

その外の輪郭は波うった楕円が幾十も重なり、それらは光の波、

源からの生命のエネルギーの広がりを表しています。

古代ハワイ物語2

 

原子のかたち

私はこれを見て、下記の図形と同じじゃないかと思ってしまいました。

中央の円から6つに伸びる楕円の形状は中性子(意識)、

中性子を囲む大きな楕円は陽子(愛)、

その側にある渦は4つの渦は電子、

すなわち原子です。

 

極大と極小は同じかたち

銀河などの宇宙の極大の世界と、素粒子などの極小の世界はフラクタル、同じ形をしていたりします。

「外郭は波打った楕円が幾層も重なり・・・、」かぁ。

すごい精神が揺さぶられる。

真理が隠されている気がする。

7と8の違いも気になります。

 

2020年11月3日(祝)『ハワイと日本、ムーのかけら』講座はこちら
https://www.facebook.com/events/3314874418566705

 

 

 

2 件のコメント

  • シェアしてくださり、ありがとうございます!なるほど!面白いですねー本当に宇宙と原子の構造は同じなのかもしれませんね。

    私も忘れていた内容を思い出させてくれました。

    ありがとうございます。

    • わざわざコメントを頂き、誠にありがとうございます!
      なかなかムーに関するヒントが少なくて(大洪水前の事なので当たり前ですが)
      一つ一つ直感に従って探しています。
      カミムラさんの情報はまさに宝庫なので、またこれからもぜひ勉強させて下さい。
      今後ともよろしくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です